ぐりむ家だった人

2013年02月03日

モンチが成人式を迎えました。
5歳から高校3年まで、厳密にはお姉ちゃんのレッスンを始めた3歳の頃から毎週会っており、
遠くの親戚よりモンチの日常をよく知っていたかも。

まだモンチがレッスンを始めて間もない頃、「こんにちはー」と玄関のドアを開けると、三つ指をついたモンチの姿が。
作法教室で習ってきたらしく、早い時間からスタンバってくれいたそうで、忘れられない思い出のひとつです。

しかし、あの頃から顔が変わってないな・・・(笑)


何気に組まれたモンチとお父さんの腕。

初めてお逢いした日から変わらないお母さんの笑顔。

お宮参りから二十年。

お祖父ちゃんお祖母ちゃんや家族を大切にし、目上の人を敬う
年下のコの面倒をよくみる、人の気持ちをよく考え、感謝を忘れない
気立てのいい、素直で感じの良い女性に育ちましたね。

遅くなりましたが、

モンチ、成人おめでとう♪  

Posted by ぐり先生 at 15:40Comments(3)ぐり

オトモダチ

2011年09月25日

夏休みも終わりに近づいた日(も、1ヶ月前ですな…;)

仲良しの(笑)モンチのことが気になり、
半年間、モンチに手渡される日を待ちわびていたモノを
いよいよもって行こうと モンチママにメールしたところ、

「先生!!モンチは夏休みで帰宅してるんです!!」

と、元気なお電話。



ほんとに不思議なことがあるもんだ・・・。



そして、夜も遅かったのですが、ちょびっと顔をみにいくことに♪

モンチ姉妹、10年以上のレッスンを終え、春にモンチ、ヨッチャン、モンチママから 
丁寧なご挨拶のかわいらしい絵葉書を頂いていました。
久しぶりの再会・・・といっても、
モンチは半年ぶり、モンチママはパパとお二人で5月にライブにいらしてくださって以来。
気分はすぐにレッスンにお伺いしていた頃に♪

モンチは春から鹿児島の大学に通って栄養の勉強をしています。
のどかな街に住んでいるらしく、変わらないままでした。


先日ちょっと遊びに行ったからと、ぐりにお土産♪

モンチ家って、修学旅行やバレンタインや、誰かに頂いたからと、「ハイ!!先生にも」って、なんやかんやとおすそ分けをくださった。
いつぞや卒業式とレッスンが丁度重なり、ママが炊いた美味しい赤飯までも頂いたことがあったな。



ことに修学旅行では 学校で決められた少ないお小遣いの中から
家族全員それぞれと、ぐりの分までも選んでくれたのかと思うと、
本当に本当に嬉しく思っていました。


旅先で ぐりのことを思い出してくれたのか。。。
美味しいものがあったら、ぐりにも!!って思ってくれたのか。。。
嬉しいとき、悲しいとき、辛いとき、いつもぐりの顔を思い浮かべてくれたのか。。。


そんな想いをカタチに表して伝えてくれた 
と思うと、とても感慨深いものがあります。

そうこうしているうちに、モンチパパがご帰宅。

「お父さん、アイスコーヒー飲むやろ?」と言って、さっとキッチンに立つモンチ。

ちっちゃい頃から、よく気が利く優しいコだった。
地域、学校の行事、ご親戚の集まりなどの関わりが多く、ママや大人がしていることをよく見ていたんだろうと思う。


子どもは 大人がしていることを本当によく見ている。


パパが「モンチは、いいオンナ になったなぁー。 いやほんとに、うん。」
と、まるで晩酌してるかのように穏やかな顔で嬉しそうにぽつり。
あ、コーヒーで酔えるんだ(笑)


ぐりも そう思いました。
思春期というものがあるのならば、モンチは その時期を超えたのだろう。

中学、高校の時期は、いろんなとこにぶつかりながらも、とにかく真っ直ぐを貫く!!
みたいなところがあったけど、そういうものがいい意味で削げてしなやかになった感じかな。

パパの言葉を借りるなら「本来のモンチに戻ったね」ってことだろう。
親元を離れて生活してみて、彼女なりに感じたり学んだりすることも多いのでしょうか。


東京で社会人1年目のヨッチャンの話も少しした。

メールひとつよこさないらしく、返信があっても パー の絵文字1個だったりするらしい(笑)
「よその母娘って、もっとマメに連絡取り合うみたいなのに、なんてあっさりしたコ」と(笑)

「なんかあったらメールするし(-″-)」みたいなとこだろう(笑)
市内でもトップの高校を優秀な成績で卒業し、友達も多く、堅実な性格だった。
大学生の頃から東京で自立していたヨッチャン。
そんなにたくましかったの?と驚かされました。



モンチが高校生の頃、ご両親のことをこう言ってた。

「この二人仲がいいとよー。夜、二人で映画行ったりするけん。ラブラブっちゃん」

多感な年頃の娘目線から発せられた『ラブラブ』という響きが面白かったけど、
お仕事、お弁当、学校、塾の送迎、学校行事、地域行事、家事・・・・
分刻みのスケジュールで、寝る暇も無いほど駆け回っていた時期でも
いつもと変わらず明るく元気だったモンチママ。
少しずつ、そんな時間もできてきたのかな と思うと嬉しかったことがある。
素敵なご夫婦だ。


ぐりがドレスとか着ちゃって、バリバリツンツンした発表会なんてのをやってた頃を知っている、今となっては唯一の目撃者だったモンチ家。
ぐりの教室の変遷をずーっと温かく見守ってくださったモンチ家。

そして今は先生と生徒の関係を超えて、お友達・・・


音モダチ♪


今年の嬉しい夏の思い出のひとつФ(・・*)






恒例の記念撮影(笑)  

Posted by ぐり先生 at 14:27Comments(2)ぐり

明けましておめでとうございます。

2011年01月02日

毎週中洲のお店のセッションで弾かせて貰っています。
プロ、アマ入り交じり、ついていくのが必死です。




十人十色、いろんなスタイルがあります。


チャララ〜♪って華やかに弾くヒトに呆気にとられていると、

「うん、よく弾くよね^^ でも、アレと同じことやらなくていいんだよ^^
練習ではコピーをやってもいいんだけど、
ここでは『自分はこうなんだー!』ってのを出さなくちゃね^^」

と、ベースの升井さんが、ぐりの肩を叩きながらにこやかに話してくださったことがあります。



スタイルが違うから比較しようがない。どれもアリ。

一緒に演奏するプレイヤーによって、さらに違った作品になる。




ぐりの教室には、社会人の方、学生さん、あんまり使いたくない表現だけど、発達障ガイの生徒さんとカラフルです。


ぐりの中では取り立てて特別意識はなく、
みんな同じにボケたりツッコんだり・・・しながら(笑)レッスンしています。



ジャズと ちょびっと似たところあるなーって思います。



不協和音だなぁ・・・と、思ってるヒトの隣で イェーイ!とノリノリのヒトがいる。



ぐりもそうだったけど、
たくさんの曲を聴いていくうちに、
不協和音と感じていた音たちも心地よくなってくることもあるんです。



知らなかった ってのと、自分の狭い世界と少ない経験値からの 先入観や固定概念。



自由 って言っても、規律や規則はあってのことだと。




ぐりの知らない音楽、 ぐりの知らない症候群や難病。
まだまだたくさん果てしなくあります。



ぐりが関わってることは、ヒトも音楽もぜーんぶつながっている。



そう思う。



年末、すんごいベーシストのセッションに参加させてもらいました。


「音を合わせると、そのヒトの優しさとか冷たさとかがわかるんだ。
レベルが上がれば上がる程、不思議とわかるんだ。」

と、おっしゃっていました。


緊張で、周り見る余裕なんてなかった・・・。

でも、ぐりはいっぱいいっぱいながらも、
なんだか・・・あったかかったなぁー。



目には見えないエネルギーがあります。


Liveやコンサート、生演奏に是非足を運ばれてみてください。

今年も宜しくお願いします。  

Posted by ぐり先生 at 20:56Comments(9)ぐり

シャキーン

2010年01月21日


うどん屋さんに入って
カレーうどんが食べたくなり、カレーうどんを注文した









ハッ!!!





いま着ているのは白いシャツ・・・





気付いたときに「お待たせしましたー」と、カレーうどんがテーブルに置かれた。




シャキーン!!




教育テレビで放送されてる『シャキーン』に心を奪われているぐりです。



子どもが抱きそうな返答が難しい疑問や

物事を違う視点から見ると何通りも答えがあるということ

など、綾小路きみまろ目線(笑)も交え構成されていて
ついつい見入ってしまいます。


毎朝7時は見れませんが、たまにレッスン終えて夜にテレビをつけたとき、
また、深夜にこの顔を見ると必ず観ています。




昨日、小学生低学年と思われる二人の少年が


「この線からはみ出たら死ぬんよ!!」


と言いながら真剣に歩道の端っこの色が違うブロックの部分を縦に並んで歩いていました。



すごいルールだ。



無事に生還したかしら^^  


Posted by ぐり先生 at 12:06Comments(6)ぐり

サイレントピアノ

2008年09月29日

ぐりのピアノ、コンセントがついてます。
鍵盤の下のスイッチをONにして、このレバーを引っぱると消音になります。
10年以上前、ぐりが先生になりたての頃にメジャーな機能になってきました。
調律師さんには得てして喜ばれませんicon11


音について こだわりがあるヒトもいるだろけど、普段の生活の中では致し方ないこともありますicon188

ぐりの教室の生徒さんは、全員 趣味で長く続けられる習い事 としてみえるので、
調律も不要だし、スペースもとらない 電子ピアノをおすすめしたりもします。


しかし、深夜に カタカタカタカタ・・・・・

かなりの音が響いてるらしいです、、、
弾いてる方はヘッドホンからの音のみで意識していないのですがicon11


ほら・・・




1時間おきに クレーマーがきます。  


Posted by ぐり先生 at 00:13Comments(1)ぐり