ピアノでありがとう

2011年05月08日

昨年に引き続き、
母の日のプレゼントに演奏の動画を贈ろうとカメラ設定中です^^

有名企業にお勤めの彼。
先日仕事でも優秀な成績を修められ、
表彰される程に多忙な毎日をお送りの中、
趣味のテニスサークル、ピアノと、
やっぱりデキルヒトは どこか違うのかも(笑)



曲はショパンの『別れの曲』



・・・大曲(汗)



難関の中間部分(いえ、全部ですけどね^^;)を練習中の彼。
とても自分に厳しくて、
「くそー。。。もう1回いいですか?」
と、1時間のレッスン中めいっぱい弾き続ける姿に
ぐりも毎回励まされ、たくさんの刺激を受けます。


「うまい と いい は違うんだよねー^^」
って、ぐりにジャズを教えてくれるマスターが呟いていましたが、
たしかにそう思います。


超絶技巧ミスタッチなしの完璧な演奏も高い完成度に感動するし、
何気に聴こえてきた調子はずれの子守唄に心を揺さぶられ、涙が溢れたりもする・・・。


彼の音には お母様への心がいっぱいこもっていて、
育ちのよさを感じさせる 優しさの中にも凛としたものがある響きでした。




ハラダのラスクは群馬のお菓子だったのですね^^

彼の故郷 群馬でも今回震度5の地震・・・。
ご実家には直接的な被害はなかったそうですが、心よりお見舞い申し上げます。

家族を想う彼の気持ちをカタチにするお手伝いができて、
とても嬉しく心が温まりました。
ありがとう。  

Posted by ぐり先生 at 13:12Comments(4)大人のレッスン

セカンドライフと音楽

2011年04月01日

子育てが一段落、ご自身の時間をもてるようになったからと
幼少の頃からの長年の夢だったピアノを始められたカズさん。


お子さんが使っていた電子ピアノ・・・
まだご機嫌はいいかしら?と電源を入れてみた折に、
ふと、『わたしも弾きたいな♪』と思われたそうです。


午前中に手馴れた家事を済ませ、お昼頃にぐりの教室でレッスン。
帰りに教室から徒歩圏内にある新しくなった博多駅ビルをぶらっとして行く 
という、なんともアクティブな一日♪

まだ博多駅周辺を通過してばかりのぐりよりも はるかに事情通(笑)で、
レッスン回数を重ねるにつれ、ますます生き生きとなさっているように思います。


「続けられるかわからないけど・・・」と、心細くつぶやいていたカズさん。


「思っていたより簡単だし、楽しくてたまりません!!
出不精になっていたけど、ピアノを弾くことや街を歩くことで たくさんの刺激を受けて、
以前より一日一日を大切に前向きに過ごせています」


と、笑顔でおっしゃっていました。

ぐりもつられて笑顔になるカズさん。

でも「先生、今日お財布忘れちゃったから、 ウィンドーショッキング!! だわー」と、
ちょっぴりサザエさん(笑)おちゃめ^^♪  

Posted by ぐり先生 at 18:10Comments(2)大人のレッスン

ピアノで親孝行

2010年05月24日

母の日が過ぎての ある日のレッスン♪

今年の母の日のプレゼントに 
先日のミニコンサートのときの の演奏している動画を贈ったって話を聞きました。


転勤が続いており、帰省するにもなかなか難しく、
毎年なにかしら贈っていらっしゃるそうで、
例によって 今年はどうしようかな・・・って考えたあげく、
コンサートの日に可愛い彼女さんが撮影していらっしゃった動画に決めたのだそう^^



母が好きで 僕に習わせたい と子どもの頃にやってたピアノを
今でもこうして続けてるってのをみせるのもいいかなぁー と思って^^
先生も なんかすんごい楽しそうに弾いてるし。 ねぇ^^(笑)

 
 ≪彼 談≫




この日、実にいろんなハプニングてんこ盛りで、アドリブだらけ。

ぐりの講師えんそー(汗)の後に『情熱大陸』をもってくる予定が、
ぐりは早々と「ありがとうございましたっ!」ってシメの挨拶をし、
各自の椅子を重ねてもらっている最中に彼と目が合い


「あ゛ーーーーーーーー!!!」


って思い出す始末。

結局その場しのぎで 
皆さんにピアノの周りに集まっていただいて演奏することになったのでした。。。

そんなでも全然かまわないのが ぐりの教室(笑)
チビっ子たちは、初めて間近に観る連弾、しかもチョーアップテンポなラテンの曲にコーフン(笑)

あとで「先生のソロ、何度も観てます♪情熱大陸を録画できなくて残念」とのお声が、、、
すみません。
ありがとうございます(;´▽`A
ってか、どんだけ観てるんですか(滝汗)

いきあたりばったり ぐり。。。
終わりよければすべてよし♪


なーんていきさつまで 彼のおかあさんには届いていないらしく、


すごく喜んでいました^^
「来年も楽しみしてるから♪♪♪」
って言ってたけど、来年は動画はないんですよね(苦笑)



そう。
コンサートを1年に1回すると、それに追われて全然進まないので
期間は もうちょびっと長め、しかも全体の様子によりけり、、、にしてます。


んじゃ、来年は予定を早めるかな(笑)


思いがけず、母の日のプレゼントのお手伝いができたことを知って嬉しい日でした♪



~追伸~
ミニコンサートで燃えつきた彼(笑)は今、『ルパン三世』のジャズアレンジに取り組んでいます。
「おぉー、カッコイイ♪ んー、絶対弾きたい!!」
ってよく言ってる(笑)

みんなのそんな姿に いつも励まされます。  

Posted by ぐり先生 at 03:34Comments(6)大人のレッスン

はらすめんと

2010年05月08日

大学卒業後、留学を経て現在教員養成所に通っている彼。
すでに福祉士の資格をお持ちなので、将来活動の幅を広げるために日々頑張っています。

教員や保育士といえば、もれなくついてくるのがピアノ。

経験者には そこまで大変ではないのかもしれませんが、
ピアノにさわったことすらない方には、
とってもとっても高いハードル。。。


彼も その一人。


体験レッスンにきた彼は、とても悲しそうな顔で、
ちっちゃくなって向こうが透ける程うすーく見えました。

聞くと、学校でのピアノの授業についていけておらず、
彼だけが校内での試験を受けさせてもらえなかったそうな。

あんまり書きたくないような酷い事を学校のピアノの先生に言われまくったみたいです。。。

ってか、『彼だけが受けられない』ってことだけでも十分辛すぎる現実。


「泣きはしませんでしたけどぉ、、、」



って




心の中は どしゃぶりじゃん。





真面目で優しいヒトほど、できない自分を責める。
そして・・・ついには大嫌いになってつぶれちゃったりしますね。
ヒトのやる気を奪うのってあっけないんだー。





ヒトが何かをできるようになっていく過程って


●何をしたらいいかわからない
●何をすればいいかわかるけど できない
●何をすればいいかわかるし できる
●考えなくてもできる
●考えなくてもできたこと を説明できる


ってなかんじに進んでいくそうなのですが、
彼は1年ものあいだ一番最初の段階で苦しんでたみたいです。


どこから手をつけていいのかが本当にわからないだけで、やる気がないわけじゃない。
彼も子どもじゃないだけに そのへんもよくわかってただろうから
余計に辛かっただろうし、イライラもしただろうと思います。



でもね、



ちょびっとお話しただけで、彼は『練習の方法』を理解し、
3回目のレッスンのときには予習までやってこれるようになりました^^

なにより自信を取り戻して、顔つきが変わったのが嬉しいことです♪

あとは、ぐりの教室の他の生徒さんと同じく、
勝手に練習して一人でどんどん上手になっていってもらうだけ。



連休に久しぶりに お母さんのご飯を食べてきたせいか、
ますますパワーアップして頑張ってきてました^^

ぐりは、いつも応援しています。
ありがとう。

ファイトなのだ♪  

Posted by ぐり先生 at 12:51Comments(6)大人のレッスン

青年とピアノ

2009年02月11日

現在大学3年生。
ピアノ教室を検索していて ぐりのブログを読んでくれた彼と
この度いっしょにピアノを楽しむことになりました♪

幼い頃にピアノの経験はあるものの 
やっぱり(汗)全然楽しくなかったそうです。
大人になって始める習い事って、ほんとにやりたくて始めることだよね。

お話をお聞きしていて とっても真剣さと礼儀正しさが伝わってきました。

今のこんな時代だから、ピアノ を続けるのが困難な状況も起こり得ますね。
そんな話をしたときに彼はこう言いました。


「そうです・・・今だから、僕 ピアノを弾いて自分を変えたいっていうのもあるんです」


・・・深い

でも・・・わかる。


彼に こんなストレートな質問もぶつけられました。


「先生にとって 音楽ってなんですか?」


純粋な質問


「うーん・・・ツールかなぁ。 ぐりは言葉でなにかを伝えるの苦手なんだぁー。
ピアノを使って言葉だけで伝えきれないことを伝えたいし、音楽で世界が広がってくし、、、うーん」

ぐりが喋り終えないうちに 彼が口をひらきました。


「僕は 音楽は自由だと思います。
先生のブログを読んで、僕はそう感じましたっ!!!」



まっすぐにな視線で力強く語る彼に完敗でした。


体験レッスンの日はビシッ!とスーツ姿で現れ ぐりもやや緊張、、、
就職活動中のために会社説明会に行くとのことでした。

普段着の彼は やっぱり大学生。
練習曲と『エリーゼのために』と YOUTUBEでピアノソロを見て感動したという Xの『ENDLESS RAIN』から取り組むことになりました。

初回を終えて彼がひと言

「ピアノ・・・体験の日からのこの2週間が一番人生の中で弾きまくりました!(笑)
やっぱいいっすね~  

タバコなんかをこう、ふかしながら弾くってのも! 」

Σ(・ω・ノ)ノ!

ぐり、初めて耳にした!そんな『大人の練習』の感想∵ゞ(´ε`●) ブハッ!!   

Posted by ぐり先生 at 21:42Comments(0)大人のレッスン