ピアノでありがとう

2011年05月08日

昨年に引き続き、
母の日のプレゼントに演奏の動画を贈ろうとカメラ設定中です^^

有名企業にお勤めの彼。
先日仕事でも優秀な成績を修められ、
表彰される程に多忙な毎日をお送りの中、
趣味のテニスサークル、ピアノと、
やっぱりデキルヒトは どこか違うのかも(笑)



曲はショパンの『別れの曲』



・・・大曲(汗)



難関の中間部分(いえ、全部ですけどね^^;)を練習中の彼。
とても自分に厳しくて、
「くそー。。。もう1回いいですか?」
と、1時間のレッスン中めいっぱい弾き続ける姿に
ぐりも毎回励まされ、たくさんの刺激を受けます。


「うまい と いい は違うんだよねー^^」
って、ぐりにジャズを教えてくれるマスターが呟いていましたが、
たしかにそう思います。


超絶技巧ミスタッチなしの完璧な演奏も高い完成度に感動するし、
何気に聴こえてきた調子はずれの子守唄に心を揺さぶられ、涙が溢れたりもする・・・。


彼の音には お母様への心がいっぱいこもっていて、
育ちのよさを感じさせる 優しさの中にも凛としたものがある響きでした。




ハラダのラスクは群馬のお菓子だったのですね^^

彼の故郷 群馬でも今回震度5の地震・・・。
ご実家には直接的な被害はなかったそうですが、心よりお見舞い申し上げます。

家族を想う彼の気持ちをカタチにするお手伝いができて、
とても嬉しく心が温まりました。
ありがとう。

同じカテゴリー(大人のレッスン)の記事画像
耳よりなはなし
二十年後
文系ピアノ
モデルチェンジ
理系ピアノ
はらすめんと
同じカテゴリー(大人のレッスン)の記事
 耳よりなはなし (2013-03-31 21:22)
 二十年後 (2013-01-05 01:51)
 文系ピアノ (2012-08-05 17:46)
 モデルチェンジ (2012-07-17 00:36)
 理系ピアノ (2012-07-09 11:37)
 セカンドライフと音楽 (2011-04-01 18:10)

この記事へのコメント
はじめまして、ぐりさん。
私は大阪でしがないピアノ弾きをしています。


私は大人対象に教室をさせて頂いて居ります。

ぐりさんのお教室はお子さんが多くて楽しそうですね

実は私は子供にめぐまれず今に至って居ります。そのためか子供のレッスンが苦手です。

子供が嫌いな訳ではないんです。


甥や姪が可愛らしくて仕方ありません。

私、自身がどこか偏ったところがあるのかもしれませんね。


時々又、メールさせてくださいね。

何だか素敵なビアノの先生のお話が私を釘付けにしてしまいましたわ。
おやすみなさい。
Posted by ゆみか at 2011年05月09日 03:00
こんにちは、 金曜日のライブは、はじけましたか^^

別れの曲ですか。 
練習曲ですね。 ショパンが題名をつけていたら、なんてなってたでしょうね? 哀愁を感じ、途中は感情の乱れを感る旋律ですが・・・

まさか、ぐりさんは この曲をジャズ調にアップテンポしたんじゃないですよね?  あはは、でも中間の変調する部分はジャズにならないかな。
Posted by おくだっち at 2011年05月09日 13:31
ゆみかさん
すみません、ずいぶん遅くなりました。

教室は大人の方も多いです^^
私は誰かにピアノを教えるのって大好きなお仕事です。
ゆみかさんも楽しいピアノライフを^^♪
Posted by ぐりぐりぐりぐり at 2011年06月08日 00:39
おくだっちさん
一ヶ月遅れの返信・・・すみません。

ライブはバラード中心で大人な感じでした。
お店も満席で、お客さんとのお喋りに花が咲き乱れました(笑)

ショパンは本当にむずかしい・・・。
別れの曲の中間部は手の小さいぐりには拷問、、、
いつも最後の音を弾くときはニッコリしてしまいます。

ジャズにするなら中間部は上原ひろみちゃんっぽいかな(笑)
Posted by ぐりぐりぐりぐり at 2011年06月08日 00:49
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。