ぐりむ家だった人

2013年02月03日

モンチが成人式を迎えました。
5歳から高校3年まで、厳密にはお姉ちゃんのレッスンを始めた3歳の頃から毎週会っており、
遠くの親戚よりモンチの日常をよく知っていたかも。

まだモンチがレッスンを始めて間もない頃、「こんにちはー」と玄関のドアを開けると、三つ指をついたモンチの姿が。
作法教室で習ってきたらしく、早い時間からスタンバってくれいたそうで、忘れられない思い出のひとつです。

しかし、あの頃から顔が変わってないな・・・(笑)


何気に組まれたモンチとお父さんの腕。

初めてお逢いした日から変わらないお母さんの笑顔。

お宮参りから二十年。

お祖父ちゃんお祖母ちゃんや家族を大切にし、目上の人を敬う
年下のコの面倒をよくみる、人の気持ちをよく考え、感謝を忘れない
気立てのいい、素直で感じの良い女性に育ちましたね。

遅くなりましたが、

モンチ、成人おめでとう♪

同じカテゴリー(お気に入り)の記事画像
ピアノ発表会の写真
子どもミュージカル
発表会でした
音のある読みきかせ
この先生にして・・・
銀ちゃんのラブレター
同じカテゴリー(お気に入り)の記事
 ピアノ発表会の写真 (2014-09-01 18:35)
 子どもミュージカル (2014-08-11 18:35)
 発表会でした (2014-08-11 16:15)
 音のある読みきかせ (2009-02-28 03:41)
 この先生にして・・・ (2009-01-28 10:05)
 銀ちゃんのラブレター (2007-05-18 07:46)

この記事へのコメント
身内以外で、ずっと一緒に子どもの成長を見守ってくれる人がいるって、大人になってから余計に節目節目で感じます。

それにぐり先生の生徒さんは、皆さん高校生まで続けていらっしゃるのですね!?

先生が素晴らしいのは知っていますけど、
そこまでさせてあげられるモンチさんのご両親って素晴らしいですね。

モンチさん、御成人おめでとうございますo(^-^)o
Posted by なっちママ at 2013年02月03日 19:25
子どもは親が育てたように育つと思う、なんだかんだいうけど。

お付き合いが長くなると当たり前のように自分本位に振る舞い、感謝と敬意を忘れがちだけど、
モンチさんのご両親、ぐりさんさんは互いにリスペクトしあっていたのですね。

僕も息子のバイオリンの先生に、そう心掛けようと思い直す良い話だった。
Posted by ぐっさん at 2013年02月03日 23:09
いつもブログを読んで、
あの時やめなければよかったと思います。
ぐり先生みたいな先生だったら続けられてただろうな。。。
Posted by デイジー at 2013年02月04日 16:14
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。