上を向いて歩きだそう

2011年09月13日

リョーくん、3年生。
親御さんは大変熱心で、ご両親そろってレッスンに付き添われることも多いです。

マイペースに成長しているお子さんたちで、習い事でも・・・と考えられるってことは、
ある程度落ち着いたり、外に目を向けられる気持ちのゆとりができたりってことが多く、
それまでのご家族の奮闘の日々は、さぞかし大変だっただろうと思われます。

リョーくんは、会話がうまくかみ合わなかったり、
触覚聴覚嗅覚味覚・・・など感覚が敏感だったり、集中できなかったり、手先が不器用だったり。。。
と、聞けばいろいろあるけれども、学校も楽しく通ってて、
ぐりの中ではドコにでもいる『ひょうきんな男の子』です。



出逢った頃のリョーくんは「コレがうまくできないんですよ」「あれはちょっとニガテで・・・」と、半べそでよく言っていました。
言葉遣いはとっても丁寧で、大人みたいに喋るリョーくんです。


「せんせーも、ニガテなこといっぱいあるよ。いっしょやね^^」

「え?そうなんですか?」


リョーくんが不思議そうに驚いて、でも安心した顔をして微笑んだのを覚えています。


自己評価って、なんだかんだ言って、
他人から「こんなとこあるよね」って言われてきたことの蓄積によるものが多かったりします。
だから周りにいるヒトや環境によって、大きく左右されちゃう可能性は大きいです。

よく言ってしまう「やればできるじゃない」って言葉。
これって、実は「いつもできない」ってことに注目してる言葉なんですね。
だから完全に褒めていない。

「あれだけやったからできるよ、できたんだよ」に変えるだけで、
注目しているポイントが、頑張った過程も褒め、且つ「できてること」に向く。
そんな思考パターンにすると、ちょっとラクになるかもしれません。

発達障害のお子さんは努力や達成感のポイントがずれたり、味わうことができにくかったりすることもあります。
できたらご褒美に何かモノを与えたり、言うこと聞かなかったらモノを取り上げることばかりやってると、
達成感は『モノ』や『ママに叱られないため』にすりかわってしまいます。
これでは自発的になにかができるようになる・・・とは程遠いかもしれません。


「あー、そんなふうに言ってました・・・」
ぐりの話にいつも耳を傾けてくださるリョーくんのパパと、ママに感謝です。


リョーくんは最近いろんなことにチャレンジしています。
家族で鉄棒の練習をやって、「できるようになった!!!」とニコニコ報告をしてもらったことがあります。
ボーリングを楽しめるようになり、上位入賞を報告をしてもらったこともあります。
教えてもらうことを素直に受け入れて、やってみよう!できるようになりたい!と思えるようになったのでしょう。

もちろんピアノは、よく弾いてメキメキ上達しています。
言葉の説明は頭がグルグルするようで、目の前で弾いてみせ、
それをマネする方法だとスムーズにいくし、
手のカタチや、アーティキュレーション(表現)も、よく聴きとれて、
音楽的な能力に長けているようです。
そして、今では自分で楽譜を読んで弾けるようになりました。


自信。
持てたり、なくしたり 繰り返し。


リョーくんの現在の将来の夢は ピアニスト、消防士、マジシャン(ん?!)

「10年後、なんて言ってるかな?」そんなことも考えられるようになったご両親です。
お姉さんみたいなママ、それをニコニコ見守るパパ。
リョーくんの為にと懸命になさってきたことは、ご家族の笑顔というカタチになってかえってきています。



集中しないときって、姿勢がよくないことが多いです。
最近言われなくても、これをキープしています。

今はアクビの我慢を自分で気付いて始めました。




ぐり、いやしい系 ( ̄ー ̄)ありがとうございます。
これで今日もレッスンと練習頑張れます♪

同じカテゴリー(レッスン日記)の記事画像
春のミニコンサート終了
巣立ち
メリークリスマス
彼岸花
ん?
お行儀に厳しい ぐりの教室の巻
同じカテゴリー(レッスン日記)の記事
 春のミニコンサート終了 (2012-04-03 16:36)
 ひそひそ話 (2011-10-31 12:01)
 巣立ち (2011-03-05 18:36)
 メリークリスマス (2010-12-23 16:01)
 彼岸花 (2010-09-27 15:01)
 ん? (2010-09-15 21:42)

この記事へのコメント
文章は一方通行です。
対応には幅をもっておりますが、表面的に読まれるおそれがあるため補足を。

ご褒美は けしからん!と断定してはいません。

「今日は、とても誉められて、ママ嬉しかったから、ケーキ食べよう♪」
とか、
「今日は、お約束が守れなくて残念だから、これは我慢しなさいね」
とか、あってもいいと思っています。

臨機応変に^^
Posted by ぐりぐり at 2011年09月14日 13:24
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。